全力で自分を癒すときのバスタイムルーティン

スポンサーリンク

1日の終わりにお風呂にちゃぽんと浸かる瞬間が好きです。

長風呂はできないけど、お風呂の時間は全力でゆっくり癒されたい。

そんな私がたどり着いたバスタイムルーティンをご紹介します。

 

BARTHの入浴剤で体を温める

BARTHの入浴剤を大袋でストックしています。

体が冷えているときや疲れた時に使うとじんわり温められるのでお気に入りです。

【ポイント10倍 2月15日】BARTH 薬用BARTH中性重炭酸入浴剤 本体 90錠 入浴剤 【送料無料】 アットコスメ_21BC 正規品

色付きの入浴剤やわざとらしい香りのするものが苦手なので、最近使っているのはこればっかりです。

 

ろうそくを灯す

ろうそくを灯してお風呂に浸かるとなんとなく特別感が演出できる気がして、

お風呂の電気を消してろうそくの明かりだけにするのが好きです。

洗面所の明かりはつけておくとほどよい明るさになります。

IKEAで買ったキャンドルホルダーと100個パックで買ったティーライトキャンドルをつかっています。

 

薄暗いお風呂でまったりお湯に浸かりつつ、持ち込んだスマホでだら~っとYoutubeを見たりしています。

いい香りのするシャンプーで髪を洗う

LOOKFANTASTICというサイトでジョバンニのシャンプーを買っています。

コスメキッチンで買うより安く買えるので、海外のものを買いたいけど価格が…と思っている方におすすめのサイトです。

イギリスのサイトですが日本語なので困ることもありません。

初めての方はこちらのコードを使うと割引されるみたいなのでよかったら。

クーポンコード: RYSJ-R3

 

フリッズビーゴーンは香りが好きでリピート買いしています。

 

お気に入りのアイテムでスキンケア

髪や体を洗い終わったらもう1回浴槽に戻ってお湯に浸かりながらスキンケアをします。

温まったままゆっくりスキンケアできるし、乾燥もしないのでスキンケアはほぼ通年でお風呂で済ませてしまってます。

特に冬場は体が冷えたりお肌が乾燥してくることもないのでおすすめです。

 

お気に入りのスキンケアアイテムで丁寧にスキンケアできると、ちゃんと自分を労れている気がします。

体が濡れたままボディオイルを塗ってしまえば寒い脱衣所で急いでケアすることもありません。

ヴェレダのボディオイルは香りが好きで何かしら買ってしまいます。今はラベンダーを使ってます。

 

 

最初は週末の特別タイムにと思って始めたバスタイムでしたが、

入浴剤以外はほぼ毎日こんな感じ。

1日やることはたくさんあって疲れるし、お風呂の時間ぐらいは心ゆくまでゆっくりしていいんじゃないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました