スキンケアはお風呂で。

スポンサーリンク

こんにちは、なおです。

だんだん寒くなってきましたね。

うちは脱衣所が寒いので、お風呂で温まってもすぐに体が冷えてしまいます。

寒くなってきてからは浴室でスキンケアまで終わらせるようにしています。

 

お風呂でやるスキンケア

顔のスキンケア
11月になってから寒くて乾燥する日が続いており、私のお肌もかさかさして元気がなくなってきました…
もともと肌が弱くて季節の変わり目も荒れがちなのですが、そろそろ本気で肌荒れを治したいと思って大容量の化粧水を購入しました。
化粧水も肌に合わないのも多くてぴりぴりすることがあるのですが、ハトムギ化粧水は以前使ったときも特に異常はなかったので購入することにしました。さっぱりしていてほぼ水みたいな感じです。
湯舟に浸かって、たっぷりの化粧水で顔をパッティングしてから無印良品のはがして使えるコットンで3分ほどパックをします。
コットンは3枚使って、化粧水でひたひたにしたものを、頬、おでこ、あご、鼻にのせます。
無心で3分ほど待ちます。
パックが終わったら、顔に残っている化粧水をなじませてからフェイスオイルを2滴ほど手のひらで広げてから顔になじませます。
写真の真ん中のフェイスオイルはアメリカの旅行で買ってきたYOUTH TO THE PEOPLEというブランドのフェイスオイルなのですが、金木犀のような香りがしてお気に入りです。
これで顔のお手入れはおわりです。
からだのスキンケア

 

からだはいつもボディオイルを肌が濡れた状態でマッサージしながらなじませるように塗っています。

定番ですが、ヴェレダ ホワイトバーチ ボディシェイプオイル を使っています。

グレープフルーツのよい香りです。

保湿効果やシェイプアップ効果があるのかはよくわからないですが、リラックスしながら使えるものがいいので何回かリピート中です。


お風呂でスキンケアまでするメリット
お風呂でスキンケアまでするメリットは、寒い脱衣所でスキンケアしなくていいこと!
お湯をはった湯舟がある浴室なら暖かいのでスキンケアしている間も体が冷えないです。
スキンケアが終わったらお風呂で体を拭いてから出てくるので、あとは服を着るだけです。
スキンケアをお風呂で終わらせてしまう分、出てからやることがないので、時間は変わらなくてもなんとなく面倒さが減って時短された気分になります笑
顔のスキンケアは湯舟に浸かりながらなのでリラックスした気分で優雅にスキンケアできるのでおすすめです。
これから寒い時期にお風呂でのスキンケア、ぜひ試してみてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村