ミニマリストの収支の変動あるある

スポンサーリンク

こんにちは!なおです。

ミニマリストになったときの収支の変動あるあるについてツイートしたのですが、今回はそちらを詳しく書こうと思います。

浪費が落ち着いて出費が減る

ミニマリストになって気づくのがこれまでどれだけ無駄に出費していたか、ということです。

コンビニに寄って買うお酒やお菓子、日用品のストック、携帯電話料金、家賃…

1度見直しを始めて支出の見直しを行って、逆に支出が増えるという人はいないと思います。

見直し期間はいろいろな項目を徹底的に調べることをおすすめします。

物をアップデートして一時的に出費が増える

物を減らして部屋がすっきりしてきて気になりだすのが、今まで自分が使っていた持ち物です。

なんとなく必要だと思ってその場しのぎで買っていたもの、愛着はないけど買い替える必要もなくて長年使っていたものより、お気に入りを持ちたい!という気持ちがむくむく湧いてきます。

そして大概の人が物のアップデートを始めます笑

ちょっとだけいいものを買っていったら一時的に出費がかさんでしまいますよね。

ここで気を付けるべきなのは、このアップデート期間に自分の買う基準を把握してしまうことです。

どういう素材や色が好きなのか、どのくらいの値段だったら買おうと思うのか、迷わず買えるものは何か…

自分の中の基準を明確にしておくと今後の買い物での失敗が少なくなります。

アップデートが終わって本格的に出費が減る

アップデートが終わって家にお気に入りのものしかなくなると、これからまた物を増やそうとは思わなくなると思います。

私も部屋をすっきりさせてから、この空間に買い物で失敗したものを入れたくないと思うようになりました。

支出を見直し、アップデートも終わってしまうと大きな出費が少なくなるので本格的に出費が減ります。

今までの暮らしで出ていたお金って何だったんだ…と思ってしまったり。

適度な収支

ここまで来たらミニマリストになる前よりも自分の収支について把握できているし、物は少なくて快適だし、もう言うことはないです。

おめでとうございます!

もう快適な暮らししかないです笑

新しい自分なりのライフスタイルを楽しんでください!