ミニマリストの持ち物【KINTO編】

スポンサーリンク

KINTOが好きで、つい買いたくなってしまう…

ご存知の方も多いかもしれませんが、シンプルなのにかわいくて、かっこつけすぎてない感じのデザインが個人的にとても好みです。

私はダブルウォールのビアグラスに始まり、水筒、ティーポット、花瓶などどんどん増えてきてしまいました。

今年に入ってからティーポットや花瓶を買ったりしてまた持ち物が増えたので、ここらへんでまとめようと思います!

ちなみに手持ちのKINTO製品は以下の通り。

  • CAST ダブルウォール カクテルグラス
  • UNITEA ティーポット、カップ
  • トラベルタンブラー 350ml
  • アクアカルチャーベース 120mm

CAST ダブルウォール カクテルグラス

CAST ダブルウォール カクテルグラスはKINTOで一番初めに買った私のお気に入り。

もともとダブルウォールが好きです。(宙に浮いてる感じが好きです。どんなものでも惹かれがち)

実家にいたときに使っていたダブルウォールグラスを割ってしまって、

代わりになるものが欲しいと探していたときに目についたのがKINTOのダブルウォールグラス。

サイズは小さいものから順に、ロックグラス、カクテルグラス、ビアグラスと3つありますが、真ん中のサイズにしました。

グラスの口が丸めになっているので、口当たりがいいです。

しばらくはビール専用で使っていたのですが、イッタラのレンピで飲むようになったので、最近は白湯を飲むのに使ってます。

水飲むだけでも様になります。ならなくてもいいんだけど。やっぱりどんな飲み物もお気に入りのグラスで飲むのに越したことはないですね。

 

UNITEA ティーポットとカップ

UNITEAのティーポットは450mlの小さいほうを買いました。

ハーブティーを飲んだり、紅茶を飲んだりするときに使っています。

全部ガラスなのが個人的に扱いやすくていいなと思います。

茶渋がついてしまってもまとめて漂白できるし。

UNITEAのカップは350mlの一番小さいサイズ。ころんとしたフォルムがかわいくて好きです。

660円で手に取りやすい値段なのもいいです。

ココアを入れてマシュマロをたっぷりのせて飲むのにはまってます。

 

トラベルタンブラー 350ml

タンブラーも前から欲しくて最近購入したもの。

350mlのトラベルタンブラーです。

これはアーバンリサーチとのコラボの色で、セールになっていたので買いました。

蓋のパーツは2つに分かれているのですが、上蓋だけ回そうとしたら下のも回してしまったり、

横にすると漏れたりしてて、使い勝手がよくないかも…縦にして運ぶぶんには問題ないです。

もしかしたら不良品だったのかもしれない…

前はずっとタイガーの魔法瓶を使っていたので、KINTOにしてからは実用性よりはデザイン重視ですね。

アクアカルチャーベース 120mm

枝物を飾りたくて花瓶を探していて、以前から気になっていたアクアカルチャーベースの大きいサイズを買いました。

写真は受け皿を使っていないですが、受け皿を使って球根を育てたりもできるみたいです。

パーツが分かれるし、ベースもぎりぎり手が入るので、スポンジできれいに洗えるところがよいです。

真鍮のお皿のついたタイプのLUNAベースとも迷いましたが、

メルカリで出品されていたLUNAベースの真鍮の部分が変色しているのが気になって、

新しく買っても真鍮の変色は個人的に気になりそう、と思ったのでやめました。

 

 

 

ざっと手持ちのKINTOの使い勝手をまとめてみました。

購入を考えている方の参考になったら嬉しいです。