ミニマリストが2週間、ミニマリストでない人と生活してみた。

スポンサーリンク

こんにちは!なおです。

11月の初めから2週間、ミニマリストでない人と暮らしました。

相手はお付き合いしている彼で、暮らしたのも彼の家です。(ようするに転がり込んでいました)

そこで気づいたことをツイートした反響があったので、これについて書いてみようと思います。

家の中身と、多すぎる家電

彼はミニマリストではありません。
アパートで一人暮らしをしています。

家の間取り

間取りは1DKで、一人暮らしにしては広い方だと思います。
寝室にしている部屋は8畳ほど。
お風呂とトイレは別で、脱衣所も広めです。
キッチンはIHで3口あるので料理をするのには申し分ないです。

多すぎる家電

一番気になっていたのは家電が多すぎることです。

・冷蔵庫、電子レンジ、ケトル
・加湿器
・コーヒーメーカー(2つ)
・ホームベーカリー
・レッグリフレ
・ゲーム機3台
(任天堂スイッチ、PS4、オキュラスクエスト(ゴーグル型のVRゲーム))

家電というか、機械類が多すぎやしないか…他にもブレンダーや燻製メーカーやら小さめのがいろいろあります。

家に遊びに行くたびに家電率の高さに圧倒されてしまいます。

どれも毎日使っているならいいんです。必要だから持っているのだから。

しかし明らかにコーヒーメーカーのうちの1つとか、ホームベーカリーとかレッグリフレとか使ってなくて埃をかぶっています。

絶対いらない…とは思うけど、どれも買ってからそんなに経っていなくて、けっこうな値段がしたものなので簡単に「使わないなら捨てちゃえば?」とは言えずにいます。

処分するのも大変そうです。

一緒に生活して観察した彼の生態

ここからがツイートに関連して感じたことです。

✔︎買うハードルは低いのに、手放すハードルは高い
✔︎食品の賞味期限切れがち
✔︎スーパーで無駄なもの買いがち
✔︎服は「買い替え」ではなく「買い足し」
✔︎すぐ床に物をおく
買うハードルは低いのに、手放すハードルは高い

これは全ての物に関して言えることですが、特に家電に関してものすごい悪さを発揮しています。

彼にとって家電は買うハードルがそこまで高くないもののようです。

そして壊れて使えなくならない限り、一度買った家電はどれだけ出番がなくても所持します。

ゲームも好きでゲーム機が3台もありますが、そのときに買ったばかりのソフトで遊んでいるのでしばらく前に買ったソフトではプレイしません。小学生のようです。

食品の賞味期限切れがち

これは「スーパーで無駄なもの買いがち」とも連動しています。

そのときどきで必要な食材や調味料を買えばいいのに、無駄なものを買うことでストックの管理ができず、賞味期限切れの食品がでてきてしまっています。

食材がもったいなさすぎる…こちらに関してはこれから徹底していきたいです。

 

服は「買い替え」ではなく「買い足し」

「買い替え」ではなく「買い足し」は、主に靴下や下着に関して顕著でした。

古くなったら新しいものを買うけど、買ったら入れ替えるという発想がないようです。

古いものはもう使わないのにとっておくということが理解できず…本人に確認して処分してしまいました。

服に関しても古くなったり着なくなったりしたものはクローゼットの隅に追いやられていていました。

 

すぐ床に物をおく
物が多くて置くスペースがないので、とりあえず床においておくという発想みたいです。
新しく買ってきたもので、まだ家の中での住所が決まっていないものも床におかれてしまうようでした。
床においているものが多いと雑多な印象になるので早く改善してほしいところです。

彼はミニマリストの対岸にいました

知ってはいたけど、こうやって書いてしまうと私と真逆すぎて彼の生態がいちいち理解できません。
一人暮らしにしては物が多いのかな、という印象ですが、家が広いのと収納スペースが多いのが幸いしていて、「物で溢れかえっている」という感じはそこまで強くありません。
ただ、私もミニマリスト歴が長い人間なので、そういう人がミニマリストでない人とうまく折り合いをつけながら暮らしていけるのか、というのは心配なところです。

今後の課題

来年には一緒に暮らそうと思っているので、物が少ない快適さを理解してもらえたらいいなと思っています。

最初からミニマリストを押し付けると反発をくらいそうなので、徐々にわかってもらえたらいいです。

前途多難ですが、今後の私の奮闘に乞うご期待です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村