手持ちの服が全財産

スポンサーリンク

こんにちは!

ミニマリストなおです。

 

来週から5泊6日でアメリカの田舎に旅行予定です。

 

旅行といえば!

パッキングですね!

これはミニマリストとしての腕の見せ所です。

 

今日は今回の旅行でスーツケースに入れたものを紹介します。

 

パッキング前の写真がこちら。

スーツケースに入れるもの

①ショルダーバッグ

メインバッグはリュックを持って行く予定ですが、ちょっとした外出用にショルダーバッグを持って行きます。スマホ、ポーチなどを入れるのにちょうどいい大きさです。

②ウルトラライトダウン

現地や長距離のフライトで肌寒いときに着るようです。

小さくまとまってかさばらないので、飛行機に乗る前にスーツケースから出すか、リュックに入れていきます。

③ポーチ

アメニティをいれたポーチです。

こちらには

・化粧水

・オイル

・日焼け止め

・フェイスパウダー

・香水

 

などが入っています。

 

④マウンテンパーカー

ウルトラライトダウンと用途が被っていますが、こちらは1日着るアウターとしてメインで使います。

あまりにも寒かったらウルトラライトダウンの上にパーカーを重ねて防寒します。

 

⑤ジーンズ

6日のうち3日はジーンズを履く予定です。

どんなトップスとも合わせられるので楽です。

往復フライト以外で着回します。

 

⑥下着と寝間着

下着は3セットほど、寝間着が2セット、その他靴下をケースに入れました。

処分予定のものが半分入っているので、帰りはこのケースが半分の厚さになります。

 

⑦おしゃれ着のワンピース

おしゃれ着用のワンピースです。

レストランに行くときに着る予定です。

 

⑧Tシャツと長袖シャツ

涼しかったときに着るよう、また予備の着替えとして持って行く、Tシャツと長袖シャツです。

 

⑨セーター

ジーンズと合わせて履くコットンのセーターです。

涼しかったら下にキャミソール、寒かったら長袖シャツを合わせます。

 

 

そして気づいた

パッキングをしながらも薄々気づいてはいました。

手持ちの服を旅行に全部持っていかなければ間に合わないのではないかと。

 

持って行くものをクローゼットから出していったら、クローゼットの中は空になっていました。

 

 

ハンガーだけが寂しく揺れています。

 

旅行に行くときに着ていくセーターとスカートを除いたらクローゼットの中はこれだけでした。

ちょっと少なすぎるかな…

旅行中に洗濯していればよいですが、洗濯しないで帰ってきて次の日から出社だとこのラインナップは厳しいかもしれないと思いましたが、持って行くしかないので気にしないことにしました。

 

むしろベンチメンバーを先に決めたほうが早かった

自分の服たちは皆スタメンですが、旅行日数や天候の関係で持って行かないベンチメンバーも存在してしまいました。

もはや最初からベンチメンバーを決めた方が早くてよかったかもしれないと思うもときすでに遅し。

 

私の全財産とも言える服たちをスーツケースに詰めて出発です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村