ポイントカードは不要でした。

スポンサーリンク

こんにちは!

ミニマリストなおです。

 

今年、各種ポイントカードを捨てました。

財布の中はすっきりしていたいのに、プラスチックのポイントカードが多いのがストレスだったからです。

プラスチックカードに加え、スマホに入れてある使わないポイントアプリも捨てました。

ポイントカードが要らない理由

 

お店がお客を呼ぶためのツールだから

まず前提として、ポイントカードはお客を囲い込むためのツールです。

「土日ならポイント2倍」「ポイント会員だけプラス20ポイント」などなど。

お得感を与えて他の物を余計に買うことを狙っているので、無駄な出費も増えることになります。

普段から頻繁に使うお店のポイントカードは持っていて損ではないと思うのですが、ポイントのために遠いお店まで足を運ぶのは時間の無駄です。

 

たくさん持ってもポイントは貯まりにくいから

このお店を使うかもと思って、店員に勧められるがままポイントカードを作っても、結局使わないことが多かったです。

ポイントカードは作れば作るほど貯まりにくくなるし管理しきれなくなります。

特にその店舗だけでしか使えないようなものは持っていてお得になることはまずないです。

ポイントカードを使いこなすことに労力を割くくらいなら支出を抑える努力をしたほうが建設的です。

退会が面倒だから

使えるお店が多いnanacoやTカードは持っていたのですが、コンビニもあまり行かないしと思って退会しようとしたら思ったより面倒でした…

退会の電話が必須で、住所や名前、カード番号の確認などで10分ほどかかりました。

Tカードなんてただのポイントカードなのに電話し退会なんてめんどくさすぎます。

これからは簡単にポイントカードを作らないようにしようと決めました。

 

財布がかさばるから

プラスチックのカードは財布でかさばるのでなるべく持ちたくありません。

いま持っている財布はカード収納の容量があまりないので少数精鋭です。

ポイントはアプリで貯められるものならダウンロードしておくこともあります。

いまはdポイントとPontaのアプリを入れていますが、こちらもあまり使わないのでアプリを削除してもいいかなと思っています。

お得に買い物したいなら

もし普段の出費でお得に買い物をしたいのなら、決済を統一してしまうのが一番だと思います。

支払いはクレジットカードかPayPayなどのアプリに決めてしまうなど。

決済を統一すると支払いの額面が大きくなるので、貯まるポイントも大きくなります。

いまはキャッシュレス還元のキャンペーンもやっているのでこの際に自分に合う決済、ポイントカードの数を試行錯誤してみてもいいかもしれません。

 

おわり。