旅行前に買ったリュック(モンベル)とスニーカー(オニツカタイガー)が活躍した。

スポンサーリンク

こんにちは!

ミニマリストなおです。

先月アメリカに6日ほど旅行に行ってきました。

旅行中は荷物は軽く、動きやすい格好がよいと思ってリュックとスニーカーを探していました。

買ったのはモンベルのリュックと、オニツカタイガーのスニーカーです。

 

旅の必需品

リュック

買ったのはミニマリストならおなじみのブランド、モンベルの「ポケッタブル ライトパック18」のネイビーです。18リットルです。

 

私には小さすぎず、大きすぎずちょうどよいサイズ感でした。

A4ファイルがちょうどよく収まるサイズ感で、軽めのアウターや飲み物を入れてもぱんぱんになることはありませんでした。

バッグ選びの基準として、軽さ第一で選んでいるのですが、こちらのリュックは181グラムと超軽量です。

さすがアウトドアブランド!

物を入れ、持ち運ぶためのバッグが思いというのは許せないのですが笑、こちらはその基準を楽々クリアしました。

肩にかける部分は薄くてぺらっとしていますが、肩がこるということはなかったです。

変な厚みがない分むしろ楽なくらいでした。

ポケットは外に2つ、中に1つです。

内側にもう1つくらいポケットがついていたら…と個人的には思いますが、問題はないレベルです。

旅行中毎日がしがし使いましたが、使い心地は良好でした。

ポケッタブルにする機会はなかったのですが、家で収納するときや、サブバッグとして持ち運ぶときに小さくできるというのはいいですね。

 

スニーカー

オニツカタイガーのスニーカーは前から気になっていたのでちょうどよいタイミングだと思い、店舗で試着して購入しました。

こちらです。

SERRANOという定番モデルで、8800円+税です。

これまでナイキ、コンバース、ニューバランス、VANSなど履いてきましたが、オニツカタイガーが一気にトップに浮上しました。

全体的に軽い薄底のスタイルが特徴で、カラーバリエーションが豊富なモデル。
前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがアクセント。
1970年代に開発された陸上スパイクシューズがルーツ。

全体的に柔らかく、長時間履いて歩いても足が痛くなることはありませんでした。

そして何よりも軽い!

靴ももちろん軽さが大事です笑

一歩一歩足を出す度に靴の重さを感じるのは苦痛です。

薄底なのでこれからの靴底の減りが気になるところですが、もしあまりにも減りが早すぎたりしたらまたレビューします。

3週間ほど毎日履いていますが特に気にならないので大丈夫だとは思います。

 

おわりに

リュックやスニーカーなんて世の中に腐るほどありますが、自分のお気に入りを見つけるのって案外難しいです。

スニーカーなどは定番のコンバースも指が痛くなって歩けなくなってしまい、これといった靴が見つからないのが悩みでしたが、オニツカタイガーは足に合っていたのでこれから私の定番にしたいと思います。

モンベルもミニマリストとしてどんどんいいアイテムを発掘していきたいですね!

 

それではまた!