ミニマリストになりたいなら、「私はミニマリスト」と名乗ってしまえばいいです。

スポンサーリンク

こんにちは!なおです。

先日こんなツイートをしました。

ミニマリストのブームは数年前から始まっていて、現実世界で会うことは少ないけど、Twitterを初めてみたら「ミニマリストです」「ミニマリストになりたい」と言っている人が結構多いと感じます。

これからはネットでなくても生活圏内でミニマリストに会う確率も高くなるのではと思っています。

今日は「ミニマリストになりたい」と言っている方にお送りします。

ミニマリストになるには「ミニマリストです」と名乗る
ミニマリストになりたいとおっしゃっている方にお送りするアドバイスは「ミニマリストです」と名乗る、以上です笑
ほんとにこれだけなのですが、これで終わってしまうとつまらないので深掘りします。
ミニマリストに基準はない
「ミニマリスト」という言葉が日本で使われ始めてからだいぶ経ちますが、これと言った定義はありません。
認定も、資格もありません。
ということはすなわち、なりたいと思った時点ですでにミニマリストということだと思っています。
必要最低限のもので暮らす、というのは多くの人に認識されていることだと思いますが、ほぼすべてのものを捨て去って空っぽな部屋で暮らすのだけがミニマリストということではありません。
ミニマリストになろうと思っているということは、要らないものを捨てよう、空いた時間を有意義に使おう、と行動を起こそうと思っているということだと思います。
宣言してから辻褄を合わせる
これは何に関しても応用できるライフハックだと思っているのですが、先に宣言しておいてそれっぽくふるまえば宣言したとおりになるんじゃないかと思っています。
「ミニマリストになる、なります」、と言って、すぐに物を捨てられなくても物を買う基準に変化を感じられなくても、自分はミニマリストなんだと思っていれば、そのうち勝手にミニマリストになります。
私はミニマリストになってからは5年ほど経つと思うのですが、ミニマリストになろう!と一念発起してなったのではありません。
大学時代の留学を機に、物の少ない生活が快適だと気付いたのですが、その時点ではミニマリストだと思ってはいませんでした。
ミニマリストという言葉を知ってから、もしかして私はミニマリストなんじゃないか?と気づき、「そうか自分はミニマリストなんだ」と思ってからずっと持ち物は減り続けています。
そして「私はミニマリストなんだ」と周りに宣言し始めてからは、それっぽくふるまうべくさらに物が少なくなりました。
物を少なくすることだけがミニマリストへの道ではありませんが、生活へ良い影響を与えるのは確かだと思います。
最後に
「ミニマリストになる」と思って、1つでも物を捨てたり、物の見直しをしたらその時点で立派なミニマリストです。
「ミニマリストになったんだ」と誰かに言ってしまえばもっとすっきりした生活ができるはずです。
「○○なミニマリスト」という○○な部分を、宣言してしまえば○○のところに勝手に近づいていくはずです。
けっこうメンタル的な話になってしまいましたが、興味のある方は試してみてください。
宣言するのはタダでできます。
おわり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村