ミニマリストが少しずつ集めている白い食器たち。

スポンサーリンク

何にでも合わせられる白い器が好きです。

いろいろな色を組み合わせて食卓をおしゃれにできるセンスもないし、

基本的に和洋なんでも合うような白い食器をつい買ってしまいます。

 

現在の手持ちをテーブルに並べて映したのがこんな感じ。

基本はイッタラのてティーマで揃えていて、他のブランドでも買い足したり。

 

ティーマ

小鉢、サラダボウル、カレーなどの大皿、サイズ違いのプレートはイッタラのものを使っています。

並べてみてもシンプル…

丈夫なので割れないし、食洗機に入れられるので毎食何かしら使っています。

かわいさとかはないんですが、使いやすいサイズで和洋問わず使えるところが便利です。

created by Rinker
iittala(イッタラ)
¥2,726 (2024/04/24 01:40:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

スタジオエム

スタジオエムのアーリーバードはかわいくて欲しかったので少しずつ集めています。

1つしか買ってないけど、手前のボウルが一番使う頻度が高いかも。

奥のプレートはイッタラのプレートより一回り小さいサイズ感で、お菓子を食べるときに使うことが多いです。

created by Rinker
スタジオエム
¥1,870 (2024/04/21 12:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

ラコレ

アダストリアの系列でラコレという雑貨屋さん(服も売ってます)があるんですが、そこで売ってる食器がお手頃価格なのにかわいくて…お店に入っては何かしら買いたくなってしまうんですが、手持ちはこれのみ。

SLIMというシリーズでほかにサイズもあるし、ブラックも一気におしゃれ感が出ていいと思います。

うちでは一番大きいサイズを、お昼にラーメンとかそばを食べるときのお椀として使っています。

ラコレは最近は店舗を見かけることが多くなりましたね。

食器以外の雑貨もトレンド感があって、ここで雑貨をそろえたら今っぽいインテリアになります。

 

短いですが、おうちの食器の紹介でした。

ブログを書いてなさ過ぎてどうしたものかと思う日々…

 

タイトルとURLをコピーしました