アクセサリーのディスプレイはVISION GLASSを使って。

スポンサーリンク

こんにちは!更新が久しぶりになってしまいました。

コロナウイルスで彼が在宅勤務になったことでパソコンを使うことができなくなってしまいました…

「パソコン使わなくていい?」と聞いてもらえるのだけど、仕事でデスク部屋を使っているのに、ブログ書くために借りたいとも言えず…更新が滞りがちです。(いつもだけど)

 

 

実家では無印のアクリルのアクセサリーケースを使っていたけど、引っ越しのときは持ってきていなくて、どう収納しようかずっと悩んでいました。

無印のリングホルダーと小皿は持っているけど、ネックレスをおく場所が…

しかし先日何気なくHARIOのホームページを眺めていたらビーカーにピアスをひっかけているのを見つけてそれを参考にしてみたら手持ちのアクセサリーたちがいい感じにディスプレイされて収納できた!

現在はこんな感じ。

 

左の水色のリングホルダーとお皿が無印のもの、右側はインドの理化学ガラスメーカー、BOROSIL(ボロシル)のVISION GLASS(ヴィジョングラス)です。

BOROSILはビーカーなどの理化学用ガラス容器を作っていたメーカーですが、現在は家庭用耐熱ガラス食器も生産しています。

直火、オーブンも大丈夫なので食器として大活躍してくれる優れものなのですが、うちではこうしてディスプレイやペン立てなどに使っています。

デザインがミニマルなので家中どこでも使えるところがお気に入りです。

ネックレスはペンダントトップの重みでうまく引っかからなかったので、それだけお皿に乗せました。

VISION GLASSにはネックレスとフックタイプのピアス、お皿にはキャッチタイプのピアス、アメリカンピアス、リングホルダーには指輪とフープのピアスをかけました。

 

家にある食器をVISION GLASSで入れ替えたい…

最近はトレイのほうも気になっていて、これでプリンを焼いたり、ヨーグルトを入れて食べたりしたいなーと思ってます。

 

 

後半はグラスがほしいという話になってしまった。

 

アクセサリーを収納するケースを新しく買わないとと思っていたけど、手持ちが少ないなら「見せる」ことを考えて、食器を使ってみるのもありかもしれません。

家で余っているグラスや豆皿を使えばおしゃれっぽくなる!はず。

 

私のアクセサリーのディスプレイ、少しでも参考になりましたら幸いです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村