ミニマリスト、家具を買う。(アルテックのスツール)

スポンサーリンク

アルテックのスツールが欲しくてずっと迷っていたのですが、楽天マラソンで買ってしまいました!

 

購入したのはスコープ別注のスツール60 ウスタヴァです。

※今はウスタヴァは売り切れている模様。

 

3本足で、見た目は定番のスツール60ですが、表面の目立つ部分に節や模様のあるバーチ材を使用しているので少し値段が安くなっていました。

よく見たらたしかに黒っぽいところもあるかも?ぐらいな目立ち具合なので、私は全然気になりませんでした。

 

そもそもなぜこのスツールが欲しいと思うに至ったのかというと、

去年結婚して2人で暮らし始めてソファを買ったのですが、

サイドテーブルのようなものがなかったのです。

 

朝、ソファでコーヒーを飲んで一服するときのサイドテーブルが、

ソファで映画やアニメを見たりするときに飲み物やおつまみを置くサイドテーブルが、

ほしい…

でもサイドテーブルのみで用途を限定してしまうよりは、

来客用の椅子にもなって、サイドテーブルにもなって、ちょっとした置台にもなるものがいいなと思って、アルテックのスツールを選びました。

 

結果…買って正解でした!

椅子として使うことはほとんどありませんが、3本足でも安定感があります。

 

用途は主にソファ脇のサイドテーブル。

こんな感じでコーヒーとおやつを置くのにちょうどいいです。

 

座面の直径が34.5cmで平らなので面積が広く、サイドテーブルに向いているデザインだと思います。

重たくないので持ち運びも簡単です。

 

使わないときは部屋の壁や隅に置いたりしていますが、シンプルなデザインなのでインテリアとして部屋に馴染みます。

上に観葉植物とかを載せたりするのも良さそうですね。

 

何か物を買ってブログで紹介するときに載せる台としてもちょうどいいかなと思っています。

床に置いて写真を撮るよりはおしゃれになるかも⁉

 

こんな感じでスツールだけどそれ以上の役割を果たしてくれそうな新米家具の活躍に心躍らせています。