ミニマリストの朝ごはん(手作りグラノーラ編)

スポンサーリンク

朝は納豆ごはん率が高い我が家ですが、たまにはおいしいおしゃれなごはんが食べたい…ということで少し前からグラノーラを手作りしています。

混ぜてオーブンで焼くだけなので手間もかからず、自分好みに具材や甘さも調節できるので、ふだん料理をしない方にもおすすめです。

ということでいつも作っているグラノーラのレシピをご紹介します。

準備する材料は、

  • オートミール
  • ナッツ
  • レーズン(ドライフルーツならなんでも)
  • 油(太白ごま油、ココナッツオイルなどお好みで)
  • シロップ(メープルシロップ、はちみつ、アガベシロップ)
  • 砂糖(てんさい糖、きび砂糖など)

砂糖や油の種類はお好みのものでOK。

オートミールはカルディなどで売っているアララのものをリピ買いしています。

created by Rinker
アララ
¥972 (2021/09/28 19:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

油はココナッツオイルを使うと香りがよくておすすめです。

created by Rinker
ブラウンシュガーファースト
¥1,745 (2021/09/28 19:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

我が家のレシピはこちら。

1.オートミール150グラム、ナッツ100グラム、レーズン30グラムをボールに入れて混ぜる。面倒なのでナッツはそのままですが、砕くと食べやすくなります。

 

2.アガベシロップ30㏄、太白ごま油30㏄、きび砂糖20グラム、シナモンパウダー小さじ1/2を別のボールでぐるぐる混ぜる

 

3.オートミールのボールにアガベシロップなどを混ぜたものを入れてまんべんなく混ぜる。

 

4.ほうろうバッドにクッキングシートを敷いて、150℃で20分焼いて一旦取り出して混ぜ、140℃で25分焼いて…

 

5.完成!

焼いた後がこんな感じ。

冷ますとグラノーラのザクザクした食感になります。

朝はこれにヨーグルトをかけて食べます。

スライスしたバナナやキウイをのせるとさらに満足感がアップ!

器はイッタラ、ティーマのボウルを使っています。

ぐるぐる~と混ぜて焼くだけの簡単レシピなので、ぜひ一度お試しあれ~

 

 

焼くときは耐熱ガラスか琺瑯のバットに平らに広げると均一にうまく焼けます。

私は野田琺瑯のバットを使っています。

何気なく食材を載せてもおしゃれに見えるのでおすすめです。

created by Rinker
野田琺瑯(Nodahoro)
¥1,265 (2021/09/28 19:08:56時点 Amazon調べ-詳細)