無印信仰

スポンサーリンク

こんにちは!

ミニマリストなおです。

今日はミニマリストなら誰でも知っているであろう「無印良品」がなぜミニマリストに好かれるのかについて。

 

なぜ無印がミニマリストに好かれるのか、これはもう信仰なのか

・無印信仰

無印はミニマリスト、シンプリストならば避けては通れない道です。

無印大好き!で家の物を全て無印で統一する方から、適宜取り入れる方まで様々です。

元は西友のオリジナルブランドでしたが、今は「無印良品」としてのブランドを確立して海外まで進出しています。

ミニマリストのブログやYouTubeを見ていても無印良品の商品を紹介されている方が多すぎるので、これはもう信仰だろうと思いました。

なぜここまで広まったのか?と自分なりに分析してみたのが以下の通り。

シンプル

ほぼこれに尽きると思います。

何故にここまでシンプルになっているのかというと、「無印」という名の通りブランドをできるだけ消したからですね。

どの商品を見てもブランドのロゴはないですし、買ったときについているバーコードのシールも全てきれいに剥がせる仕様になっています。

この無個性こそ、万人に受け入れられる要因だと思います。

なんかおしゃれ

これも上のシンプルとかぶる部分もありますが、無印のものってなんかおしゃれに見えます。

シンプルだしスタイリッシュだし…これってなんかおしゃれじゃない?って感じだと思います。

そしてこのなんかおしゃれで一通り揃えると、おしゃれに見えるのです笑 不思議です。

だから食器やインテリアがわからない人でも、とりあえず無印で統一してしまえばおしゃれに整ってしまうのです。

収納などは特に組み合わせて使えるように設計してあるので、他のブランドのものと組み合わせるよりは、無印でそろえてしまった方がサイズがぴったりですっきり収納できます。

 

お手頃な価格

無印のものは手に取りやすい価格設定のものが多いです。

他のブランドで探したらもう少し良いものが手に入るかもしれないけど、このデザインでこの価格という絶妙なラインで設定されているようにしか思えないです。

頻繁に価格見直しをして価格を下げたり、税込価格の表記にしていることで消費者に寄り添った値段というのも上手くアピールされています。

よく見れば他のブランドより割高に感じたりするものもありますが、許容範囲のものがほとんどです。

私だけの無印

ミニマリストやシンプリストたちにぴったりのブランドの無印ですが、ここまで信仰?めいたものになっていると思われる理由は、「私だけの無印」をアピールする方が多いことです。

「無印で見つけたこんな商品を使っている」

「こんな商品をこんなところで使っている」

「定番でないけどこんなに良いものを見つけた」

各々が「私だけの」もしくは「私なりの」無印良品をアピールすることで、日用品でもそれぞれの価値を見出せる面白さがあるので、それをシェアする方が増えたことで、信仰度が上がっているのではないかと個人的に思います。

まとめ

無印がここまで人気になったのには様々な背景がありますが、私なりの分析は以下。

・シンプル
・なんかおしゃれ
・お手頃な価格
・私だけの無印

色々言ってきましたが、個人的に無印は好きです。

崇めてます!というほどではありませんが、適宜生活に取り入れてます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村