プレゼントを使ってもらえない問題。

スポンサーリンク

こんにちは、なおです。

タイトルの通り、「プレゼントを使ってもらえない問題」についてです。

 

問題のプレゼントは、誕生日やクリスマスなどに彼にあげたものです。

あまり気にしていないふりをしていたのですが、彼の家で一緒に住むようになったら使ってもらえなくて放置されているものが嫌でも目に付くようになってしまいました。

 

どうして使ってもらえないと気になってしまうのか

 

プレゼント、あげたのに使ってもらえなくてもやもやするのはなんでなんだろう…と思って考えてみました。(プレゼントは食べるものではなく物を想定してます)

1番は、使ってもらえる場面を想像して買ったのに、使ってもらえないことで自分の期待通りにならないことが不満なのだと思います。

 

家に眠っている、使ってもらえないプレゼントたち…少し奮発して買ったシャツやベルト、ショルダーバッグ、ル・クルーゼのお鍋…

プレゼントは気持ちが大事とかあげたら終わりっていうのがあるかもしれないけど、物をあげるからには使ってほしいと思う。

どれだけプレゼントを渡したか数えたりはしないけど、もう結構な額になってしまっているんじゃないでしょうか…きりがないので気にしないことにします。

 

これからのプレゼント

 

プレゼントを渡す前にはリクエストを聞いたり、リサーチしたりしていましたが、そうやって選んだものでも使ってもらえる保証はないので、プレゼントを渡したい記念日などには、

  • 思い出に残るもの→食事、おでかけなど
  • ギフトカード

にしようかなと考えています。

食事やおでかけにするメリットは、後から思い出を共有できるし、1番は家に物が増えないこと!

ギフトカードも、自分の好きな物を買ってもらえるのであれば少なくともプレゼントが家で眠ってしまう心配もなくなるのでいいかなと思います。

 

そもそもプレゼントを渡さなければならないというのもないし、お財布を一緒にしてしまったら二人にとっての出費になるのでプレゼント文化自体も考え直す日が来るかもしれないです。

 

どうするのが2人にとって1番かわからないので、これから試行錯誤しながら考えていきたいです。

 

それでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村