今年捨てたもの(通帳、思い出の品々)

スポンサーリンク

こんにちは!

ミニマリストなおです。

突然ですが、今年捨てたものをご紹介します!

5年くらい前からミニマリストっぽく、様々なものを捨ててきてすっきりさせてきましたが、捨ての波というものが定期的に訪れます。

たいていはむしゃくしゃしたりすることがあると、物を捨てる方向に走ります笑

今年は5月からメルカリを利用し始めたこともあり、いらない物を売ってお金になるなんて!と思って大きな物までから小さな物まで売りまくりました。

高額なものを売ったこともあり、5か月ほどで12万円くらいにはなりました。

メルカリで売ったものを羅列してもつまらないので、その捨ての波が来ている間に思い切って捨ててしまったものを紹介しようと思います。

 

捨ての波

ギター

長らく家に置いてあったギターをメルカリで売りました。

水色のムスタングで、7年ほど前に買った当時は8万円くらい?したと思います。

ギターにあこがれて、初心者なのに映画「ソラニン」で使用されていたものと同じものがほしくてだいぶ奮発しました。青いですね。

しかし2か月ほどしかやらず、教えを乞う人もいなくなり、クローゼットに追いやられていってしまいました…

中古買い取りの値段などたかが知れており、いつかまたやり始められるかもしれないと思ったりしていましたが、そんな日は来なかったです。

メルカリでギターが売られているのを知って、出品したところ、5万円で売れました。

手数料が10%かかるので45000円ほどが手元に入りました。

手放してとてもすっきりです。

いきなり高い楽器を買うものではないと反省。

 

通帳

ゆうちょと三菱UFJの通帳を捨てました

通帳が邪魔で…というよりは、給料の振り込みを確認するためにATMで通帳記帳をしなければならないのがストレスで、デジタル通帳に切り替えました。

・三菱UFJ→Eco通帳

・ゆうちょ→ゆうちょダイレクト

という感じです。

申し込みはネットで簡単にできました。

ゆうちょはあまり使っていないのでアプリのダウンロードはしていません。

三菱UFJはアプリをダウンロードしていて、給与振り込みとカードの引き落としのときにアプリを開いて残高を確認するようにしています。

今ではネットですぐに確認できるようになったので便利です。

紙の通帳を使う機会がない方はデジタル通帳への切り替えがおすすめです。

 

学生時代のもの

先日、中学と高校の会報誌のようなものを捨てました。

名前はなんというのでしょうか…

毎年1冊学校で発行する、クラス紹介や部活の紹介などがある冊子です笑

名前もわからないくらいなので改めて取っておく必要はなかったなと感じてます。

自分の名前も載ってるし、当時のクラスメイトも分かるし、思い出が詰まっている気がしていたのですが、社会人になって中学高校のそういった冊子を見る人は少ないと思います。

クローゼットの棚の中に入っていて、クローゼットを開ける度に目に入っていたので存在が気になっていました。

開いて読みもしないものをもっていても仕方ないと思い、捨てることにしました。

もともと几帳面なので、学校の手紙とかもきっちりファイリングしているのですが、そろそろ全部捨てようかなと思っています。思い出に浸ることもなくなりましたし。

 

おわりに

定期的に捨ての波がきてばさっと捨てたりするのですが、それで困った経験はありません。

そしてその波がきて捨てる度に、自分が必要のないものに囲まれて生活していたんだということを思い知ります。

一回全部捨てて一から必要なものを揃えたいと思ってしまいますが、コストがかかるのでそこは断念してます。

たいてい「これどうしよう…捨てた方がいいかな…」とか思うものは今の自分に必要なものではありません。

ばっさり捨てちゃいましょう。

ミニマリストもそうでない人も、捨てるときは勢いが大事です!

 

それではこの辺で。

おわり。