ミニマリスト、冬のワードローブ。手持ちの服を数えてみました。

スポンサーリンク

寒くなってきたのでセーターやコートをクローゼットから出しました。

この冬を乗り切るための服をご紹介します。

ベーシックで、上下どの組み合わせでも着られるものが多いです。

冬のワードローブ

トップス5着

✓セーター4枚(collex、バナリパ、無印、ユニクロ)

✓ユニクロプルオーバーが1枚

ウールのセーターは3枚で、赤いのは無印のタートルネックです。

ベーシックな色を買っていますが、編み方が違うのを選んで飽きないようにしています。

collexのケーブルセーターはオーバーサイズでゆるっと着られるのが好きです。

collex ケーブルニットプルオーバー コレックス ニット 長袖ニット ホワイト ピンク カーキ【送料無料】
created by Rinker

 

ボトムス3着

✓ジーンズ(citizens of humanity)

✓ワイドチノパン(GAP)

✓チェックプリーツスカート(アーバンリサーチドアーズ)

 

ボトムスは通年で着られるものを選ぶことが多いです。綿100パーセントだとどの時期に来てもOKなので、衣替えの必要がなくてよいです。

チェックのプリーツスカートはミモレ丈で、秋冬向けのデザイン。

 

 

アウター1着

✓グレーロングコート(united bamboo)

 

オーバーサイズのコートは3年ほど前に買いました。

たまたま入ったお店で一目ぼれするも高くて試着すらせず、後日ネットで購入。

しかも6万円。すごい暴挙でしたがとてもお気に入りで冬はこれだけ着ています。

 

靴と雑貨

✓ブーツ(eco)

✓スニーカー(オニツカタイガー)

✓タイツ2足

✓靴下3足

靴下が3足なのは少ないと感じることもありますが、毎日洗濯するので履くものがなくなることはありません。

タイツは冬の初めに買ってその冬だけ履いて処分します。

 

カシミヤのマフラーは高島屋で購入。

これだけパステルカラーです。

 

ワードローブのポイント

服を選ぶときに重視しているのは以下。

・長く着られる素材
・ベーシック
・トップスとボトムスはどれとでも組み合わせられる

これは冬に限ったことではありません。

トップスとボトムスの組み合わせで迷いたくないので、新しい服を買う時は手持ちの服と合うかどうかが最優先です。

例えばこんな感じで着まわしています。

 

服を数えてみた結果

服を数えてみた結果はこちら。

・トップス5着
・ボトムス3着
・コート1着

アウターを除くと計8着でした。

今の私には多すぎず、少なすぎないちょうどよい数です。

毎日お気に入りの服が、どんな組み合わせでも着られるって幸せです。

服はクローゼットにかけられるものは全てかけて、全体を把握しやすいように心がけています。

 

ハンガーは無印のアルミハンガーとMAWAハンガー。

ハンガーを統一するとクローゼットの中がすっきりして見えるのでおすすめです。


MAWAハンガー(マワハンガー)シングルパンツ KH35/U 10本セット(ブラック/シルバー/ホワイト/アクアブルー)
created by Rinker

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村